紅白饅頭・一升餅

おめでとうを紅白饅頭・一升餅で…

what's new

2013/05/21
今に活きる昔を更新。
2013/05/21
縁起物の由来を更新。
2013/05/21
紅白はめでたいを更新。
2013/05/21
一升餅と鏡餅を更新。
2013/05/21
トップページを更新。
紅白饅頭・一升餅

現代のかたち


紅白饅頭や一升餅は基本、お祝いの際に多く用いられます。
それぞれ祝う内容は違えど、田舎の実家に帰ったりした際にもらうお饅頭やお餅はより美味しい気がしますよね。
でもよく振り返ってみると、紅白饅頭も一升餅ももらったりすることはあってもあまり自分で買いに行くようなものではありません。
わたしは甘いモノがすきで、割と和菓子にも目がないのですがあまり紅白饅頭などは買ったことがありません。
皆さんはどうなんですかね?
一升餅とかは完全に祝いものですしお餅が食べたければ切り餅とか買っちゃいます。、
でも紅白饅頭とか、コンビニのレジ横に売ってあったりすることもあるので驚きです。
しかも、バラ売りですよ?もう紅白ですらありませんね。

でも逆に言えば、コンビニの一番目につく所に並んじゃうほど私たちの伝統に密着して息づいているってことなんですかね?
一升餅も、一升餅といえば馴染みないかも知れませんが、カガミモチといえばご存知ですよね?
あの、お正月に、てっぺんにみかんを置いてひからびる、あれです。
ヒビが入るといいとか、割れるといいとか色々祖母に聞かされたものですが、今普通にパックの型に入ったやつふえましたよね?
あれって縁起物的にどうなんでしょう…
まぁ、美味しく食べられるので個人的には嬉しいです。